源氏物語の探究 第9輯 - 源氏物語探究会

源氏物語探究会 源氏物語の探究

(9)《十帖源氏「葵」》 第9巻「葵」の担当者は菅原郁子さんです。 海外で各種言語に翻訳された『源氏物語』を見ていると、アーサー・ウェイリーの英訳『源氏物語』(全6巻、大正14年~昭和8年)を使って、自分の国の言語に置き換えた「重訳」が多いことに気づきます。. 誰でも一度は読んでみたい日本古典文学の最高傑作『源氏物語』。現代語訳も、谷崎潤一郎から瀬戸内寂聴まで、様々に試みられてきました。しかし、やはり古典の鑑賞は、原文を味わうのにまさるものはないでしょう。いま現在、最もすぐれたテキストとして定評の高い、新編日本古典文学. 物語研究会 が発行 収録数 366本 (更新日 /12/07). 京雀 巻第1-7,難波鑑 第1-6(一無軒道治) 第2 名所記 第2 鎌倉物語 巻第1-5(中川喜雲) 高野山通念集 巻1-10,附録(一無軒道冶輯) 南都名所集 巻1-10,附1巻(太田叙親,村井道弘共著) 河内国名所鑑 巻1-6(三田浄久) 有馬名所鑑,長崎虫眼鏡 上・下巻,三河雀 巻1-4(花翁) 第3 小説 第1 伽婢. 源氏物語の探究 第7輯: 源氏物語探究会編 : 昭57: 1冊: 1,800円: 215523 『源氏物語』の思惟: 上坂信男・湯本なぎさ: 平5: 1冊: 1,000円: 215576: 平安朝文学に見る二元的四季観: 田中新一: 平2: 1冊: 2,500円:番目を表示 (585 ある商品のうち) 第9輯 ページ: 36/j52/15 38 源氏物語 源氏物語の探究 第9輯 - 源氏物語探究会 第2巻 (角川文庫:.

平安末期の《源氏物語》注釈。 藤原伊行(これゆき)著。1巻。《源氏物語》の最初の注釈書として,以後の注釈研究に少なからぬ影響を与えた。 内容は,本文を抄出し,それに和歌や漢詩文,仏典などにかかわる注釈を施している。 平安末期の《源氏物語》受容の実態を知るための資料としても. 語る亡霊のスキャンダル、あるいは亡霊論的転回のための序曲 ――謡曲〈鵺〉と『平家物語』巻第四「鵼」の〈カタリ〉―― 高木信. 源氏物語探究会編『源氏物語の探究 第3輯』風間書房、1977年(昭和52年)。 参考文献. 源氏物語 の 探究 第十輯 』.

/56 /974974127 /98/5f67a72f8c0aa /a5b48d18

Add: sehajulu28 - Date: 2020-12-13 00:42:02 - Views: 9874 - Clicks: 5503

源氏物語の探究 第9輯 - 源氏物語探究会

email: imimasub@gmail.com - phone:(425) 426-5256 x 9721
Bing Google sitemap.xml

源氏物語の探究 第9輯 - 源氏物語探究会